伊藤園様とのコラボレーションで
JCCGオリジナルデザイン 自動販売機を設置しております。

明るい表情の動物たちをよく見ると、キャップをかぶっていたり、車いすに乗っていたり、放射線治療等の影響を暗示。売り上げの一部が小児がんの治療・研究に役立つことが明記されています。また、絵の中に隠れているちょうちょうやはちなどの虫を探す遊びも盛り込まれています。
受付、診察前、会計前…病院では待ち時間がつきものです。診察にあたるドクターは、病院にいるお子さんたちに少しでも楽しくほっとする時間を過ごしてほしい、と願っています。JCCGは今後も「いつも、どこでも」子どもたちに笑顔を届けられるよう邁進してまいります。
この自販機の売上の一部は、小児がんの治療・研究に役立てられます。

第1号 宮城県立こども病院内設置(右写真)

第2号 静岡県立こども病院内設置
設置のご案内はこちらをご覧下さい。