私たちは小児がん治療の研究グループです!私たちは小児がん治療の研究グループです!

小児がんについて

もっとも多い子どもの病死原因、
早期発見が難しく進行が速いのが特徴。

小児がんは子どもがかかるがんの総称です。日本の小児がんの発生数は年間約2,500人、もっとも多い子どもの病死原因です。小児がんは大人のがんとは異なり、生活習慣に起因するものではありません。原因がわかっているものはほとんどなく、血液のがん(白血病・リンパ腫等)や固形腫瘍(脳腫瘍・神経芽腫・腎腫瘍等)といわれるものがほとんど。症状が出にくく早期発見が難しい、がんの進行が早く全身に広がりやすい、といった特徴があります。

患者さんやご家族のみなさまへ

日本小児がん研究グループ
(JCCG)とは

全国の医療専門家による、
小児がん治療の研究グループです。

JCCG(日本小児がん研究グループ)は、最善の小児がん治療を研究するため、全国の医療専門家が結集して、2014年12月NPO法人として設立されました。JCCGには日本で小児がん治療を研究するほぼ全ての大学病院・小児病院・総合病院など200施設以上が参加しています。

日本小児がん研究グループの活動とは

小児がん治療に
大切なこと

小児がん治療に大切なことは、
画像診断・遺伝子診断・病理診断による
正しい診断と、オールジャパンの多施設共同研究。

JCCGでは、全国の医療専門家が連携・情報共有し、グループスタディや中央診断を行うことで、正しい診断に基づいた最善の小児がん治療を目指しています。

患者さんやご家族のみなさまへ

\ PICK UP /

News & Topics

2024年1月15日
復学支援シンポジウムのお知らせ
1月20日(土)14:00~ シンポジウム「小児がん患者のための復学支援を考える」がTKP名古屋駅前カンファレンスセンターとWeb配信とで開催されます。
詳細はこちらをご覧ください。
2023年12月6日
 
<<小児固形腫瘍観察研究 中央診断用検体 年末年始の受付について>>


以下をご確認のうえ、検体の発送をお願いいたします。
温度管理の必要な検体に関しては、宅配便業者での取り置きがないよう、到着日にご注意ください。

送付先①:成育医療研究センター
      年内受付:12/27(水)まで(必着)
      年始受付:1/4(木)より
      お問い合わせ:中央診断事務局(tel:03-5494-7120 内線7499)
      ※空調工事のため、12/22(金)以降標本到着の症例につきましては、診断の開始が年明けとなります。

送付先②:埼玉県立がんセンター
      年内受付:12/27(水)まで(午前必着)
      年始受付:1/4(木)より    
      お問い合わせ:埼玉がん小児がん検体センター(tel:048-722-1111 内線7501)    
         ※12/22(金)の午前中までに到着した検体は年内に結果報告、以降到着した検体は年明けの結果報告となります。
       お急ぎの場合には、別途検体センターへお問い合わせください。

送付先③:広島大学
      年内受付:12/27(水)午前着まで
      年始受付:1/4(木)より
      お問い合わせ:広島大学事務局(Tel:082-257-5416)
         ※12/27(水)午後到着の検体については、事前に広島大学事務局にお問合せください。
      ※凍結正常組織は-80℃で保管し、1/4(木)以降に到着するよう送付ください。  
      それ以外の検体につきましては 事前にご相談いただきますようお願いいたします。
2023年12月4日
2023年12月4日発行 JCCGPress Vol.28を追加しました。
2023年11月6日
2023年度 JCCG固形腫瘍分科会 合同研究会議開催情報を公開しました。
2023年10月3日
論文や出版物の情報を公開しました。

【JCCG事務局体制変更のお知らせ】(2020年7月1日 更新)
新型コロナウイルスの感染防止対策を契機としてテレワーク体制に切り替えて業務を実施しております。
お問い合わせはメールにてお願い致します。ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

\ その他の活動 /

ご寄付のお願いご寄付のお願い

小児がんの種類はとても多くまれなものばかり。日本では小児がん治療を研究する専門家が少なく、治療開発や支援にあてられる予算も欧米に比べて少ないのが現状です。
最善の治療体制を構築し、最先端で最良の治療法を開発するため、皆様のご支援を必要としています。小児がんの子どもたちのために、ぜひご協力をお願いいたします。

JCCGは会員の知識と医療技術の向上を企図し、セミナーを開催しています。
共催していただける企業を募集しています。

ページトップ